美しくダイエットしたいなら!おすすめのスーパーフード5選


無理なダイエットで体を壊したりし、かえって不健康になってしまっては元も子もありません。海外セレブも食べていると話題のスーパーフードなら、ダイエットに効果的な上、女性らしさも追及できます。ダイエットにおすすめのスーパーフードを5つご紹介します。

そもそもスーパーフードとは?

日本でスーパーフードという言葉を耳にするようになったのは最近ですが、欧米では昔から医療の現場で食餌療法に使用されていました。健康的な成分を突出して含有している、あるいは一般の食品よりも栄養価が格段に高い、自然生まれの食品の総称がスーパーフードで、その種類は穀物、木の実、果物、野菜など多岐に渡ります。

ココナッツオイルで痩せやすい体質へ

一般的にオイルというとダイエットに逆効果のように受け取られますが、ココナッツオイルは、太りにくい脂肪酸である中鎖脂肪酸を多分に含んでおり、脂肪分を体内に溜めない、かつコレステロール値を下げるため、ダイエット効果があると言われています。また、1年中強い紫外線が降り注ぐ南国で育つココナッツには日焼け止め効果があり、抗菌作用のあるラウリン酸や、アンチエイジングで話題の抗酸化酵素も多く含まれていることから、美肌、美髪効果にも優れていると言われています。

 満腹感抜群!チアシード

20160714_3_4

チアシードは、中南米で育つミントの一種のチアという植物の種で、水を注ぐとタピオカのような触感のあるスーパーフードです。水分を注げば10倍に膨らみ、満腹感を得られることや、食物繊維、αリノレン酸、鉄分や亜鉛、アミノ酸など豊富な栄養素を含んでいるため、健康的なダイエットに効果的です。チアシード自体は無味無臭なので、どんな食材とも合いますが、水で戻してヨーグルトやサラダに、またシチューやスープに混ぜてもいいでしょう。

バジルシードでデトックス効果を実感!

20160714_3_5

チアシードに続いて注目されているバジルシードは、イタリア料理などでお馴染みのバジルの種です。水を注ぐと30倍も膨らむことと、チアシードと同じく食物繊維、αリノレン酸などを多く含んでいることから、健康的にダイエットができるスーパーフードと言われています。特にチアシードと比べてバジルシードは食物繊維が豊富なことから、便秘解消やデトックス効果が期待できます。

ごはん好きの強い味方!キヌア

ダイエットに糖質の摂り過ぎは要注意ですが、ご飯好きに我慢はつらいですね。そんな時おすすめなのが、キヌアです。キヌアは南米アンデス山脈生まれで、お米と一緒に炊くとご飯のほのかな甘みを感じることができます。穀物と思われがちですが、実はほうれん草の仲間で、注目すべきはその高い栄養価にあります。精米と比べて糖質は低く、良質たんぱく質(必須アミノ酸)がバランス良く含まれています。また、鉄分やカルシウム、リン、鉄分などのミネラル成分も豊富です。キヌアの炊き方ですが、お米2合を研いで炊飯器の目盛りまで水をセットしてから、キヌアを大匙1入れて水を大匙1足し普通に炊くといいでしょう。

アサイーでダイエットサポート

ハワイ発の人気デザート“アサイーボウル”ですっかりお馴染みになったアサイーですが、実はアサイーは南米ブラジルの熱帯雨林で育つヤシ科の植物の果実です。アサイーは厳しい環境で生き抜く生命力にあふれたフルーツで、栄養バランスに富んでいることで注目されました。ポリフェノールや鉄分、食物繊維、カルシウムなどが豊富に含まれており、ポリフェノールはカカオの4.5倍あるとも言われています。形はブルーベリーに似ていますが、味は淡泊で癖がなく食べやすいです。アサイーを食べる習慣にすれば、過度なダイエットで栄養バランスが崩れて基礎代謝が落ちるのを防ぎ、ダイエットをサポートしてくれます。

まとめ

スーパーフードからダイエットにおすすめの5つをご紹介しました。女性なら気になるダイエットですが、そこに美肌効果がプラスされ、また過度な食事制限をしないで済むというのは嬉しいですよね。ぜひ普段の食生活にスーパーフードを取り入れてみてください。