スポーツ時も崩れにくいヘアアレンジをマスターしよう!


お気に入りのスポーツウエアに身を包んだなら、ヘアスタイルにもこだわりたい!そんな方に向けて、スポーツをしても崩れにくいヘアスタイルや、崩れてもかわいいヘアアレンジのヒントをご紹介します。

 

アレンジに役立つアイテムを味方につけて

ポイントになるアイテムがあれば、簡単なアレンジでも印象アップが可能です!アイテム使いをマスターして、ヘアアレンジのバリエーションを出しましょう。

ヘアバンド

前髪をスッキリまとめたいときに便利なのがヘアバンド。タオル地など吸汗性に優れた素材を選べば、汗止めにもなります。サッカー選手などがよく着用している細めのゴムバンドは、100円ショップなどで売っているヘアゴムを好きな長さに切って作ることもできますよ。

カラフルなピンやゴム

髪色になじみやすい黒や茶色だけでなく、ぜひ他の色のピンやゴムもヘアアレンジに取り入れてみてください。ネオンカラーなどの鮮やかな色が映えるのも、スポーツシーンならでは。ぜひ、スポーツウエアに合わせてカラーコーディネートを楽しみましょう。カラフルなピンやゴムがあれば、無造作に髪を結ぶだけ、留めるだけでもオシャレに見えてしまうから不思議です。

帽子

寝ぐせ隠しや、時間のないときに重宝するのが帽子ですよね。でも、どうせならかわいいヘアアレンジもプラスしましょう。ひとつに結んだ部分の根本を二つに分けて髪を通す「くるりんぱテール」や、サイドに結んだ髪を三つ編みにするアレンジ、低めの位置で作るお団子ヘアなどがオススメです。

崩れた感じもかわいく見えるヘアアレンジ

スポーツをしていると、どうしても髪形が崩れてしまうことがありますよね。そんなときは、崩れた感じもかわいく見えるラフなアレンジをすれば解決です!

お団子ヘア

スタイリング剤を使ってタイトにまとめてもいいし、わざと後れ毛を残したラフなお団子もかわいいですよね。高い位置でポニーテールを作ったら、ぐるぐると毛先を巻き付けてピンで留めて完成です。前髪も一緒にお団子にしたり、ヘアバンドをつけたりとアレンジも可能。ちなみに、お団子に巻き付けた毛先はピンを使わずにゴムに入れ込むこともできるので、ヘアピンが使えない競技でも安心です。

ハーフアップ

ショートやボブの方におすすめなのが、耳上ぐらいからの髪の毛をまとめるハーフアップです。結ぶ位置を高めにすれば、アクティブな印象になるのでスポーツにもぴったり。毛先をまとめてお団子にしたり、上でお伝えした「くるりんぱ」にしたり、簡単にバリエーションを出すことができますよ。時間がないときにもオススメ!

ポニーテール

スッキリまとめたポニーテールは、スポーツ選手にとって定番のアレンジですよね。そして、今どきの「こなれ感」を出すなら、手ぐしでざっくり結ぶのがポイント。これなら、多少崩れても気になりません。さらに、三つ編みをしたり、ヘアバンドをプラスしたりしてもかわいいですよ。前髪のアレンジによっても印象が変わるので、いろんなスタイルを楽しみましょう。

 

前髪アレンジを攻略しよう!

スポーツ中に顔にかかったり、汗で額に張りついたり…そんな邪魔な前髪は、かわいいアレンジでスッキリまとめてしまいましょう。

ポンパドール

おでこをスッキリ出すポンパドールは、スポーツにもピッタリ。ピン1本さえあればできてしまう簡単アレンジです。前髪を上げてねじったら、少し前に押し出してピンを留めるのがポイントです。

ヘアピン

一番簡単なのはヘアピンで前髪を留めるアレンジ。何本かのピンを並べて留めたり、×印に交差させたり、ポイントを作るとこなれた感じが出せますよ。センター、7:3など、分け目を変えるだけでも印象が変わります。

オールバック

前髪をすべて上げたオールバックは、クールな印象を与えます。ここ一番の試合には、こんな気合を込めたスタイルにするのもいいですね。髪全体を濡らしたら、すべて後ろに流してドライヤーで乾かし、ハードワックスやジェルでかき上げるようにセットしましょう。

 

まとめ

スポーツシーンだと、いつもとは違うアクティブな髪形にも挑戦しやすいですよね!快適にスポーツができて、なおかつ自分のモチベーションも上がるようなヘアアレンジを試してみてくださいね。

 

関連記事