運動が肌にも影響する!?汗をかいて美肌を目指そう!


汗をかくとメークが崩れるからと、運動を敬遠する人もいますが、美肌のためには運動が欠かせないことを知っていましたか?スキンケアに気をつけても、肌トラブルが改善しない人は、運動をすることで肌のコンディションが変わるかもしれません。

運動で汗をかくことはなぜ美肌に効果がある?

20160819_78_2

運動をして汗をかくことが、美肌へつながる理由は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、汗をかくことで体温が上昇して、血行の流れがよくなり、新陳代謝が活発になることです。血液を通じて栄養分が身体の隅々まで行き渡るようになると、皮膚の細胞の生まれ変わりであるターンオーバーがスムーズに行われやすくなります。

2つ目として、汗をかくことによって、老廃物が排出する効果が挙げられます。汗にはサラサラした汗とベタベタした汗がありますが、老廃物の排出が促されるのは、ベタベタした汗の方です。汗をかきすぎても、水分やミネラルが失われるだけとなってしまうため、半身浴や軽い運動によって、じんわりとベタベタした汗が出ることが美肌に効果的です。

さらに、運動をすることで、肌の修復やターンオーバーに関係する、成長ホルモンの分泌を促すことも期待できます。

美肌のためにはホットヨガやウォーキングがおすすめ

20160819_78_3

運動をして汗をかくことは美肌に効果がありますが、運動強度が高すぎると、活性酸素が発生するため、体の老化を招いてしまいます。激しい運動は避けて、適度な運動量としましょう。美肌のために手軽にできる運動として、ウォーキングやヨガ、ピラティスがおすすめです。

ヨガやピラティスは運動に不慣れな人でも、初心者向けのポーズからはじめやすい運動です。特に、ホットヨガは、高温多湿の環境で行うため、運動強度に対して汗をかく量が多いところがメリットになります。

まとめ

運動で汗をかいて、身体の内側から肌をきれいにし、美肌を目指していきたいですね。睡眠時間を確保して、栄養バランスのとれた食事をとることも美肌には大切です。また、運動をした後には、水分の補給を忘れないようにしましょう。