すっきりとしたフェイスラインで顔の印象は変わる!二重あごの解消方法!


二重あごになってしまうと、顔の印象が老けてしまいがちです。前から見て二重あごに気づかなくても、横から見ると二重あごがわかる人もいます。二重あごの原因を知るとともに、二重あごの解消法を実践して、見た目に自信を持ちませんか?

二重あごの原因とは

20160819_80_2

二重あごの原因として、肥満による脂肪の蓄積が挙げられます。太ることであごにも脂肪が蓄積しますので、たるみから二重あごを招いてしまいます。また、噛む回数が少ない、あるいは、柔らかいものばかり食べることで、オトガイ筋という筋力が衰えることによるケースもあります。無表情で過ごすことも、筋力を低下させる要因です。また、パソコンの操作などで前のめりになることが多かったり、肘をついてあごをのせる癖があったりするなど、姿勢が悪いことも二重あごの原因となります。食事や姿勢など、二重あごを招く生活習慣は改善しましょう。

二重あごの解消法1:舌を出すだけの簡単エクササイズ

20160819_80_3

二重あごを解消するためのエクササイズは、椅子に座った状態で簡単にできるものです。頭を後ろにゆっくりと傾けて天井を仰ぎ、口を大きく開けた状態で舌を前に突き出して、5秒キープします。これを5回ほど繰り返すのが目安です。あごのまわりの筋肉が張っていることを意識して行うことがポイントです。

二重あごの解消法2:ほうれい線にも効果ある舌まわしエクササイズ

160822_80_4

もう一つご紹介するエクササイズは、二重あごだけではなく、ほうれい線にも効果があるものです。ほうれい線が目立つ原因も、脂肪の蓄積や筋力の低下などによるため、二重あごとほうれい線の両方に悩んでいる人も多くみられます。

舌まわしエクササイズも、口を閉じた状態で舌を歯に沿ってまわしていくだけという簡単なものです。左まわりで20回やった後に、右回りで20回やりましょう。20回やることがつらい人は10回からはじめて、徐々に増やしていっても構いません。

まとめ

二重あごを解消するためのエクササイズは、テレビを見ているときや入浴中でも、手軽に取り組めるものです。二重あごを招く生活習慣を改善するとともに、エクササイズによる解消法を実践して、フェイスラインに自信を持ちたいですね。