新体操競技の観戦を楽しむために!ルールや見どころ、知っておくべきことを解説


13×13メートルの限られたスペースの中で5種類の手具を使って、女性特有の柔軟性や美しさを演技に反映させるスポーツ、新体操。その美しさ、芸術性を表現する新体操は人気の種目として、世界大会などでも度々注目を集めます。

新体操ってどんなスポーツ?

Rhythmic Gymnastics woman  little girl child  teenager silhouett

新体操はフープ、リボン、クラブ、ロープ、ボールの5つの道具を使って、演技を行います。

また、個人競技と団体競技はルールが異なり、それぞれに面白みがあります。個人競技では1種目につき、1分15秒から1分30秒以内に演技を行います。団体戦では全員が1種類、もしくは2種類の手具を持ち、1種目につき、2分15秒から2分30秒以内で演技を行います。どちらもダイナミックで繊細な動きが要求され、難易度の高い技を楽しめます。特に団体戦では個々人の能力はもちろん、息の合ったチームワークが必要となります。スピード感溢れる手具を使った演技に魅了される種目です。

ここがおもしろい!新体操の見どころ! 

20160715_38_3

新体操は5つの手具を使って、音楽に合わせながら芸術性や美しさを競う演技です。フール(フラフープ)では見る角度により、円形、線のように見えるため、空中演出を楽しめる種目です。

クラブ(棍棒)はバトントワリング的技術が必須で、鮮やかな回転技を披露する種目です。
リボンはクルクルと回して、鮮やかな演技を披露します。投げ技ではリボンの色が綺麗に輝き、美しい種目でもあります。

ロープは女性の柔軟性、跳躍を生かしたリズミカルな演技を楽しめます。

ボールは、まるで球体と身体が一体となっているよう華麗な演技を楽しめます。

高いジャンプ力やバランス力、綺麗な演技力を伴奏音楽に合わせる演技はどの種目も魅力的です。

これだけは押さえておきたい!新体操の必須知識3つ! 

20160715_38_4

新体操の採点の構成はやや複雑なため、採点に必要な要素を押さえておくと、さらに新体操を楽しめます。

最高20点満点を二つの構成で得点を出す

新体操は審査員の採点で得点が決まります。採点の方法は演技の構成点の合計を2で割った得点と演技の正確さを評価した実施点を合計した点数が得点となります。

重要な採点ポイントを押さえましょう。

採点に影響するポイントは芸術的価値と技術的価値の2点に絞られます。芸術的価値は音楽や振り付け、ボーナス加点によって、構成されています。技術的価値は出発点と追加の難易度を重視されます。難易度は初心者には見極めにくいので、出発点が以下にスムーズかに着目すると良いでしょう。

衣装やメイクも重要な要素になる

新体操は演技を通して、女性の美しさを追及する種目です。そのため、演技力や技術力だけではなく、メイクや衣装も重要な要素として挙げられます。

まとめ

観客をひきつける芸術性の高い新体操。女性の魅力を最大限に演技に反映した種目であり、世界大会でも人気の高い種目でもあります。東欧諸国が強豪とされていましたが、最近では日本選手もその繊細な演技と高い技術力で注目を集め始めています。