デキる男は持っていたい!ハイセンスなスポーツガジェット5選


歩数や移動距離などを自動で計測する「アクティビティトラッカー(活動量計)」に代表されるスポーツガジェットは、スマートフォンの普及によりどんどん進化しています。時代に敏感な男性におすすめの、最先端でスマートなスポーツガジェットをご紹介します。

最小かつ高機能!リング型アクティビティトラッカー「Motiv Activity Tracker Ring」

20170308_184_02

アクティビティトラッカーとは、1日の歩数や消費したカロリー、心拍、睡眠時間などを計測・記憶してくれる活動量計のこと。目標を設定して日々のトレーニングの励みにしたり、健康管理に役立てたりと、近年普及しているガジェットです。

「Motiv Activity Tracker Ring」は、指輪型のアクティビティトラッカー。従来のリストバンド型よりもさらに小さく、携帯しやすくなりました。見た目はとても小さくてデザインもシンプル。しかし機能は多彩で、運動の種類や時間、消費したカロリー、歩数や移動距離、心拍数など、多くのデータを計測できます。その多機能ぶりはリストバンド型と比較しても見劣りしません

そしてリストバンド型と比べて、付けている間の違和感がほとんどなく、運動や生活の邪魔をしない点が大きな魅力。従来の胸に付けるタイプやリストバンド型だと気になってしまう人には特におすすめです。

また、しっかりと防水加工がされており、衝撃にも強いので、装着したままでほとんどの動作が可能。水泳や入浴、調理などで手や指を水に浸けても大丈夫ですし、バスケットボールなど、リングをはめた手にボールの激しい衝撃を受けても問題ありません。

指輪のセンサーで取得したデータは、スマートフォンの専用アプリから見ることができます。基本的なデータの他に、夜も指輪をしたまま寝れば眠りの質のデータも取ることができ、日々の目標の設定もこのアプリで行えます。

90分間の充電で、3日から5日間の使用が可能です。付けていることを忘れそうなこんなアクティビティトラッカーなら、日々のチェックがもっとスタイリッシュかつ快適にできそうですね。

スポーツに音楽が欠かせない人へ!ワイヤレスイヤフォン「Ink’d Wireless」

young man with earphones and horizontal bar

ジョギングのお供に、また試合前の集中力を高めるために、身体を動かしながら音楽を聴けるイヤフォンは大切なグッズの1つ。フィット感や音質にこだわってイヤフォンを複数所持する人も多いのではないでしょうか。

人気メーカーSkullcandyの「Ink’d Wireless」は、そんな音楽好きのスポーツマンに是非ご紹介したいワイヤレスイヤフォン。「INK’D」はアメリカで1番売れているシリーズであり、「Ink’d Wireless」はシリーズ待望のワイヤレス版なのです。
ネックバンドタイプですが重量が約24gと軽いので、長時間首にかけていても疲れません。柔軟なネックカラー部分は折りたたみが可能。コンパクトにまとまるので、使わないときはくるくると丸めてポケットにしまっておけます。
またスポーツタイプのイヤフォンにありがちな、窮屈な付け心地がなく、耳が痛くなることもありません。「Ink’d Wireless」はわずらわしく感じることがほとんどないと評判の、すぐれもののイヤフォンなのです。

イヤーピースは、遮音性が高く音質のいいカナル型 。聴こえる音もバランスがよく、低温から高音までクリアです。しいて言えば少々低音が強い印象もありますが、スマートフォンの設定でカバーできる範囲です。

操作がシンプルで分かりやすいのもポイントが高い点です。ボタンは3つ、「+」と「-」、あと「スカルマーク」のボタンだけ。音楽を聴いている途中でスマートフォンに着信があれば、スカルマークを押すだけで通話に切り替えることができます。イヤフォンにマイクも付いているので、スマートフォンを取りだすことなく手ぶらでの通話が可能です。

「Ink’d Wireless」は、全米で今1番売れていると評判のイヤフォンです。音楽好きなあなたの、強力な相棒になってくれるかもしれませんね。

※カナル型イヤフォンとは耳栓のような形をした、耳穴に挿入するタイプのイヤフォンのこと。外部の音をよく遮断し、かつイヤフォンからの音が外部に漏れにくく、音質も比較的よいことが特徴です。

これがスマートウォッチ!?どんなスタイルにも合う「Paick」

Woman and man looking at each other

スマートウォッチとは、スマートフォンをサポートする機能の付いた、腕時計型のウェアラブル端末のこと。スマートフォン本体はバッグやポケットに入れたままで、電話の着信やメール、アプリの通知をお知らせしてくれます。また商品によってはSiriやGoogleなどの音声アシスタントや、電卓、カレンダー機能などが使用でき、FeliCaなどの簡単決済ができてしまうという、とても便利なガジェットなのです。(使用できる機能は商品によって変わります)
最近は見た目がアナログ時計そっくりで、とてもスマートウォッチとは思えないほどおしゃれな外見の商品も発売されています。

「Paick」は、見かけは普通のアナログ腕時計のよう。革製のストラップは着せ替えが可能で、なかなか高級感のあるビジュアルです。ビジネスとプライベート、どちらの使用も違和感なし。そんな合わせやすい外見でありながら、スマートウォッチとしての機能をバッチリ押さえてあり、かなり使える端末となっています。

機能は、歩数などの活動量を計測するアクティビティトラッカー的な機能と、スマートフォンへの着信や、スマートフォンの置き忘れなどを振動で知らせるなど、スマートフォンのサポート的な機能が使用可能です。
また、3ATMの防水機能とサファイアガラスを使用しているため、つくりは頑丈。「Paick」を腕に付けたまま泳ぐこともできます。

これまでのスマートウォッチは形が好みでなかった人も、こんなスマートウォッチなら違和感なく身につけられそうですね。

ランニングにもロードバイクにも!スマートグラス「Recon Jet」

Young stylish businessman

スマートグラスとは、サングラスの形をしたウェアラブル端末のことを言います。現実の視界はそのままで、上から必要な情報をプラスしてくれるので、「AR(拡張現実)メガネ」と呼ばれることも。カメラやマイク、GPSなどが搭載されており、メガネ型のスマートフォンと言ってもいいかもしれません。

「Recon Jet」は、スポーツタイプのスマートグラス。Reconが特許を取得している視線感知技術で、右目の視線を向けるだけで走行距離や時間の表示された情報画面が起動し、チェックができます。そして視線を外せば画面は再びオフになるので、視界を邪魔することはありません

またGPSや高度計、気圧計などの多彩なセンサーが搭載され、カメラやマイクの機能も付いています。BluetoothやWi-Fiにも対応でき、スマートフォンなどからのデータを受け取ったり、SNSやインターネットマップに接続したりすることが可能です。
そしてこれらの操作は、スワイプまたはクリックといった簡単な動作で行えます。たとえばグローブをはめたままの手でグラスの側面をサッとスワイプするだけで、目の前の景色をそのまま写真におさめることができます。つまりスポーツ中に足を止めることなく、様々な操作が可能ということ。

「Recon Jet」は、ランニングやロードバイクなどの動作を止めることなく、通話や道順確認、カメラ操作ができるという、まさに次世代のスポーツガジェットです。まるで近未来のようなスマートグラス、これは是非一度体験してみたいですね。

心拍数から感情まで!Tシャツ型ウェラブルデバイス「OMsignal Shirt」

20170308_184_06

「OMsignal Shirt」は、ウェアラブル端末とTシャツが合体した、新しいタイプのガジェット。Tシャツにセンサーが付いており、心拍数や呼吸のリズム、走った距離、消費カロリーなどが計測できます。衣服型はアクティビティトラッカーを付けているという感覚が薄いので、様々なシチュエーションに幅広く対応してくれます

このガジェットの面白い点は、着用している人間の感情をチェックできること。スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、「OMsignal Shirt」を着用している離れた家族や知人・友人が現在どんな精神状態にあるか、いつも通りか、または緊張しているかなどの情報を受け取れるのです。もちろん心拍数などの体調データも取得できます

たとえば、離れている家族が非常に緊張していると分かれば、メールや電話で気遣うことができます。年老いた親の心拍数など体調に異変が起これば、すぐに気づいて駆けつけることも可能です。利用方法によって家族の絆をもっと深めることができそうな、新しいタイプのガジェットですね。

まとめ

持っているだけで仲間たちの羨望の的になりそうな、時代の最先端をゆくスポーツガジェットをご紹介しました。これらの分野はスポーツのみならず、ビジネス方面にも発展が見込まれています。これからもどんどん驚きの新商品が発表されるのが楽しみですね!

関連記事