フリマ・オークションアプリを活用!不要なスポーツアイテムを断捨離しよう


不要なアイテムを欲しい人に買ってもらうフリマ・オークションアプリが人気を集めています。シューズやウエアをはじめとするスポーツアイテムは、三日坊主で続かなかった人が断捨離目的で手放したり、これからそのスポーツを始めようとする人が安く手に入れられたりするのでアプリ内での売買も盛ん。今回は、効率よく売りたい人の出品のコツや、注意すべきポイントをまとめました。

気軽に価格交渉ができて人気沸騰!フリマアプリとは

フリマアプリを使うと、フリーマーケットのような個人間での取引を、サービスによっては名前や住所を相手に伝えずにやりとりができます。出品者はスマホで商品写真を撮影し、価格や説明文などを書き加えて出品します。一方、購入者は、気に入った商品を見つけたら、出品者とメッセージを交わして、質問や値段交渉をすることが可能です。

利用者が多い人気アプリの場合は、出品後すぐに商品が売れることも珍しくありません。ただし、売買成立時にかかる手数料や価格交渉の値下げによって希望金額よりも低く売ることになってしまうケースも…。しかしながら、運営会社を介することで代金未払いなどのトラブルを回避できるなどのメリットもあります。

 

大切なアイテムを高く売りたい!オークションアプリとは

自分の売りたい商品をアプリ上で出品するのはフリマアプリと同じですが、オークションアプリは入札というシステムによって「出品価格」と「購入金額」が変わるのが大きな特徴。出品者が設定した開始価格に対して、欲しい人が多いほど金額が上がっていくので、自分の希望価格で売りやすいといえるでしょう。一般的に、落札単位の手数料がない代わりに、固定の月額利用料金がかかるサービスが多いようです。

出品点数の多い人や、高額な商品を出品する人は、オークションアプリで出品するほうがお得になるかもしれません。また、最近ではフリマアプリのように、運営会社を介して匿名でやりとりできるサービスも増えており、オークションアプリはさらに利用しやすいサービスへと進化を遂げています。

 

スポーツアイテムを出品するときのコツ

フリマアプリとオークションアプリ、いずれを利用するにしても、売り方のコツはさほど変わりません。次の点に注意して、出品・購入(落札)しましょう。

●出品前にしっかりと検品し、きれいな状態にしておく

購入者が気持ちよく商品を受け取れるように、ウエアなどの洗濯は欠かせません。リュックやシューズなどの汚れも、しっかり落としておきましょう。明るい室内で商品の状態をチェックし、汚れや傷がないかを確認します。

●商品情報を記載するコツ

商品情報は多いに越したことはありません。カラー、素材、使用頻度、参考価格などの情報はもちろんのこと、スレや汚れ、ほつれ、使用感などのダメージも正直に書きましょう。「汚れはありますが、目立たない位置です」「使用感はあるものの、まだまだ着られます」など、ネガティブな情報も書き方ひとつでポジティブに伝えることができますよ。

また、「こんなにいい商品なのに、どうして出品するのだろう?」という疑問に答えることも大切です。「新しい商品を買ったので」「体型が変わってしまったので」など、出品する理由を書くのもオススメです。

●ブランド商品は、必ずブランド名を活用する

商品を探すときにはブランド名で検索する人も多いので、商品名には必ずブランド名を記載しましょう。 一般的に、検索にヒットしやすくするためにテイストが似たブランドの名前を#(ハッシュタグ)で記載するというテクニックもあるようですが、誤解を生じるような書き方は控えたほうがよいでしょう。場合によっては、「虚偽のブランド設定」と受け取られ、思わぬトラブルに発展しかねません。

●相場観を持った価格設定を

あらかじめ、同じような商品がどのぐらいの価格で出品・購入されているかをリサーチして相場観をつかむのも大切です。値段交渉されることを前提で少し高めに設定してもよいですし、早く売り切りたいときは低めの価格をつけてもよいでしょう。自分の希望価格と売れやすい価格をすり合わせて、適切な価格を設定してみましょう。多少使用感のあるアイテムでも、価格がそこまで高くなければ売れることもあるようです。

●実物の様子がよくわかる写真を載せる

実物と大きくかけ離れた写真を載せてしまうと、あとあとトラブルに発展しかねません。写真補整をする場合は、露出や明るさ、コントラスト、シャープなどを調整し、あくまで見たままの状態に近づけるようにしましょう。実物に近い状態を写すには、カーテン越しに差し込むやわらかい自然光の中で撮影するのがおすすめです。

【こんな写真を載せるのがオススメ】
・商品の全体イメージがわかる写真(表・裏)
・サイズタグ
・素材感がわかるようなアップの写真
・シューズは底面やかかとの減り具合がわかる写真

 

まとめ

今回ご紹介したフリマアプリやオークションアプリは、売る人にとっては不要なものを断捨離でき、これからそのスポーツを始めたい人にとっては、アイテムを買いそろえるのに必要な初期費用が少なくなるなど双方にメリットがあります。まだ利用したことのない人は、ぜひアプリの利用を検討してみてくださいね。