初心者必見!トレイルランニングのウェアやシューズ、バッグ選び


自然の中を駆け抜けるトレイルランニングが今、人気です。自然との一体感が爽快ですが、時に自然の厳しさが立ちはだかることもあるのがこのスポーツ。これからトレイルランニングを始める方に、ウェアやシューズ、バッグの選び方のポイントをご紹介します。

トレイルランニングとはどんなスポーツ?

20160830_85_2

トレイルランニングは、トレランやトレイルランとも呼ばれ、森や山の中、自然公園などの舗装されていない道を走るスポーツです。 欧米では元々クロスカントリーと呼ばれるスポーツがありましたが、日本ではあまり浸透せず、最近のランニングブームや山登りブームで両者が組み合わされた形のトレイルランニングが流行するようになりました。自然の中で楽しめるスポーツとして、気軽に始める人たちも増えています。しかし、自然の中に入って行くのですから、急な天候の悪化、道に迷って遭難、野生の動物に遭遇など危険もつきものです。ランニングと違い、しっかりした装備を揃えておくことが大切です。トレイルランニングを始めるにあたり、用意しておきたいウェアやシューズ、バッグについてご紹介します。

トレイルランニングのウェアの基本的な選び方は?

20160830_85_3

ウェアは、上がTシャツとジャケット、下はロングタイツにショートパンツが基本です。アウトドアブランドが出しているトレイルランニング用のウェアがありますので、そこから選ぶといいでしょう。
Tシャツは綿100%を避けて、汗を吸い取りやすく乾きやすい材質のものを選びましょう。綿は汗で濡れても乾きが遅く、重たく感じて体力を消耗します。また、濡れたままで気温が下がると、身体を冷やしてしまいます。吸水速乾性のものが最適です。
晴れて暑い日だったとしても、予定より遅れて夕暮れ時になると急に山は涼しくなります。天候も最初晴れていても、いつ雨に変わるかわかりません。ジャケットは防寒と撥水効果があるものを選び、どんな天候でも対応可能な服装で走りましょう。下は暑い夏などショートパンツだけでもいいかなと思いますが、足の疲労をやわらげたり、弱い部分を補強してくれるようなロングタイツがありますので、できれば用意しておきたいものです。
大雨の場合に備え、コンパクトなレインウェア上下を用意してバッグに入れて置くと安心です。

トレイルランニングのシューズは普通のランニング用でもいいの?

20160830_85_4

ランニングから始めて、トレイルランニングをやろうと言う方は、普段履きなれたランニングシューズで走りたいと思うかもしれません。しかし、トレイルランニングのシューズと普通のランニングシューズは機能が違います。舗装されていない凸凹の道を走るために、靴の裏は滑りにくくできています。普通のランニングシューズでは、捻挫や転倒などの危険がありますから、必ずトレイルランニング用のシューズを用意しましょう。少し重く感じるかもしれませんが、それはソールがしっかりできているからです。うっかり凸凹の道でグキッと捻挫しないように、しっかりした靴を選ぶことが大切です。購入する際は、サイズだけで決めてネットで買うのではなく、必ず試し履きをしましょう。メーカーによりサイズは微妙に違いますし、普段の靴のサイズとも違ってきます。しっかり試着することをおすすめします。

トレイルランニングのバッグ選びは容量がポイント!

20160830_85_5

トレイルランニングの際に持つ荷物は、季節や走る距離、状況で違います。長い距離を走る、夜も走るような場合は、食料や水、万が一の怪我の場合の救急セットなどを入れる必要がありますし、冬の場合はさらにプラスする防寒着を用意しておく必要もあります。
トレイルランニングのバッグはザックという背中に背負うタイプを選びますが、大切なのは、入れる物にあった容量のものを選ぶことです。容量が大きすぎて空きがあると、中で荷物が移動してしまい、走っていてバランスを崩しやすくなる危険性があります。必要最低限のものを入れるだけでいい場合は5L、色々なものを入れる必要がある場合は15~20L位は必要です。

まとめ

トレイルランニングをこれから始める方に、ウェアやシューズ、バッグの選び方のポイントをご紹介しました。トレイルランニングは自然の中で楽しむスポーツです。準備万端に支度を整えて、安全に楽しく走りましょう。