タオルならどれも同じは嘘!機能性抜群のスポーツタオル5選


健康志向の高まりで、色々なスポーツにチャレンジする女性が増えています。スポーツウェアは高機能な商品が出ていますが、実はタオルも機能的に優れたものが発売されています。タオルは何でも同じと思っていませんか?機能的に優れたおすすめのスポーツタオルをご紹介します。

1.競泳用に作られたセームタオルはコンパクトなのに吸水性抜群!

20160822_87_2

セームタオルは、競泳などで使われる吸水性の高いタオルです。乾いている時は堅いのですが、大量の水分を一度にふき取る吸水力があり、軽く絞ればまた吸水性が復活します。小さなサイズでも十分なので、かさばらず、コンパクトで持ち歩きにも便利です。競泳用として開発されましたが、それ以外のスポーツでも使えますね。

2.マイクロファイバータオル

20160822_87_3

ふんわり柔らかながら吸水性に優れ、速乾性もあるマイクロファイバータオルは、登山などアウトドアスポーツで人気です。その吸水力は、自重の何倍給水できるかで、×3、×5などと表示されています。抗菌加工を施してあるものなら、何泊もする登山でも重宝します。収納ケースがついていれば、コンパクトにしまえてザックにぶら下げられますし、タオルにストラップが付いていれば、湿ったタオルをそのままザックにぶら下げることができ、歩いているうちにすぐ乾きます。

3.冷却タオル

20160822_87_4

メーカーにより、「クールタオル」「アイスタオル」など名前は様々ですが、気化熱の作用で水に濡らすだけで冷感を感じられる冷感タオルもスポーツタオルとして人気です。特に炎天下で行うランニングやサッカー、ロードバイクなどでは水分補給とともに、身体の熱を取ることも大切です。これを1枚持っておくことで、熱中病予防にもなります。この冷感タオル、一部のメーカーのもので、使われている防腐剤により皮膚に湿疹が起きたとの報告があるそうです。開封後は、ぬるま湯で良く洗ってから使うようにしましょう。

4.マフラータオル

20160822_87_5

スポーツタオルを縦に半分にしたような細長いサイズのタオルがマフラータオル。タオルとしても使えますが、首に巻いて結ぶこともでき、UV対策、熱中症予防、寒くなった時の防寒用と色々役立ちます。元々はスポーツ観戦の応援グッズとして作られたものですが、スポーツタオルとしても愛用されるようになりました。冷感機能があったり、ガーゼタイプがあったりと、色々なものが開発されています。

5.ヨガタオル

Group of young girls practices yoga

仕事の帰りにスポーツジムでヨガレッスンを受けたり、レッスンの後、友達と会う約束があったり、自分のヨガマットを持ち歩けない時ってありますよね。そういう場合、ジムのヨガマットをレンタルすることになりますが、他の人が使ったマットを使うのも気になります。そんな時おすすめなのが、ヨガタオルです。ヨガマットのサイズですが、小さくたためて持ち歩きがしやすく、普通のタオルと違い滑り止め効果があります。汗ばんだ手足の張りつく不快な感じもなくなりますし、冬はヒヤッとする冷たさもなくなります。自分のヨガマットを清潔に使うために、ヨガタオルを敷くという人も増えています。

まとめ

スポーツのおともに最適な、機能性抜群のおすすめスポーツタオルを5つご紹介しました。それぞれの特徴を知れば、他のスポーツでも応用できますね。健康美人を目指して、スポーツを楽しんでくださいね。