【アンケート調査】やっぱりスポーツが好き!社会人から新しいスポーツを始めるには?


社会人になると、新しい生活が始まります。今までスポーツの経験がある方は、同じ競技を社会人になって続けようか、心機一転、新しいスポーツを始めようか悩むこともあるのではないでしょうか。また、社会人になるタイミングで「今までスポーツ未経験だったけど、これから始めてみようかな」と思っている方もいるでしょう。そこで今回は、実際に社会人からスポーツを始めた方の実例を紹介していきたいと思います。実際の社会人の声をチェックして、スポーツの始め方の参考にしてみましょう。

 

社会人から始めたスポーツはありますか?

社会人から始めたスポーツとしては、ランニングや自転車が多い傾向があり、その他ダンスやテニス、野球なども社会人から始めたスポーツとして挙げられていました。
これらのスポーツを始めた理由としては、それぞれ次のような回答が得られています。

仕事のストレス解消、ダイエットの為。(20代男性/会社員)

 

移動で自転車通勤になったが、購入したクロスバイクで走るのが思いがけず楽しかった。(30代男性/会社員・事務職)

社会人になると、運動する機会が減ってしまうため、スポーツで身体を動かし、運動やダイエットができるのはモチベーションのひとつになりそうですね。生活環境が変わることも、新しいスポーツを始める大きなきっかけになりそうです。
また、周囲から誘われることも社会人になってからスポーツを始めるきっかけになることが分かりました。

会社にテニス部があったので入部した(40代女性/パート・アルバイト)

 

友達から草野球に誘われた。ユニフォームを作ったり面白そうだと思った。(30代男性/自営業)

会社で部や愛好会などがある場合、同僚や先輩から誘われることがあるかもしれません。「何かスポーツを始めたいな」と思っている方は、まず見学に行ってみるのも良いでしょう。また、新しい部やチームでは、チームのユニフォームやロゴ作りを行う場合もあり、スポーツ以外でも楽しめる部分がありそうです。

 

社会人からスポーツを始めてよかったですか?

「社会人からスポーツを始めてよかったですか?」という質問に対しては、9割以上の方が「はい」と回答していました。

 

なぜ、スポーツを始めてよかったと思うのか、その理由をチェックしてみましょう。

チームプレーという点において、社会人経験に繋がる部分が多くあるので、そういった面に関して非常に役立つことがありました。また、たまに練習試合で全く初めての社会人チームと対戦しますが、その対戦したチームと新しい仕事の繋がりができるなど、スポーツコミュニケーションという可能性を知ることにもなりました。(20代男性/公務員)

 

会社の人や社外の人と仕事以外のことで接すると新たな一面を見ることが出来て、好きになれる。(30代女性/会社員・事務職)

団体競技の場合、チームプレーが必須になります。チームで課題を解決する姿勢や思考は、仕事にも繋がりそうですね。また、試合を通じて普段は知り合えない人と繋がることができるのも、スポーツの魅力ですね。意外な出会いが、新しい仕事のチャンスを生み出すかもしれません。
その他にも、こんな回答が集まりました。

身体を動かすことで得られる感覚が沢山ある。子供の頃であればその事にすら気付けなかったと思う。

 

仕事以外にスポーツの趣味を持つことで、生活にメリハリがついた。仕事の後にスポーツをする予定を入れることで、仕事を早く切り上げようとする効率の良い業務をおこなうことができた。(30代男性/個人事業主・フリーランス)

子供の頃に行っていた競技も、大人になってからやってみると、新しい発見があるかもしれません。また、今まで何となく行っていた業務も、スポーツをする時間を確保するために業務の効率化を図れると、仕事のスピードやモチベーションもアップしそうですね。

 

まとめ

社会人からスポーツを開始しても、決して遅くはありません。昔やっていたスポーツはもちろん、未経験のスポーツを社会人になるタイミングで始めてみるのも良いでしょう。社会人は生活環境が変わるので、新しいスポーツにチャレンジしやすいタイミングです。是非この機会に、社会人から新しいスポーツを始めてみましょう。

 

関連記事