ボールはトモダチ!漫画で学べるサッカー観戦の楽しみ方!


世界で最もポピュラーなスポーツ、サッカー。ボール一つあれば、いつでもどこでもプレーできる手軽さもあり、世界中でプレーされています。主に足を使って、相手のゴールにボールを運ぶシンプルなルールも人気の要因の一つです。今回は漫画で学べる、サッカー観戦の楽しみ方をご紹介いたします。

サッカーは漫画にしやすい?

まんが イメージ (オリジナル漫画)

『キャプテン・翼』や『ホイッスル』といったサッカーを題材にした漫画は数多くあります。ただ、スポーツを題材にした漫画は明暗が分かれることでも有名で、最近ではかつてほどの賑わいはありません。そんな現状を打ち破るか如く、全く新しいサッカー漫画が登場したことをご存知でしょうか。それが『BE BLUES!~青になれ~』です。今までの超人的なプレーや根性論といったストーリーではなく、サッカーの技術や戦術、戦略を学べて、サッカー観戦が面白くなる漫画として、話題を集めています。

『BE BLUES!~青になれ~』ってどんな漫画?

Young Asian boy thinking with light bulbs in library

個性的なキャラクターと、現実世界では起こりえないスーパープレーをするような王道サッカー漫画ではなく、サッカーの試合で勝利を収めるための技術論がたくさん盛り込まれています。特徴としてはその場の試合に勝った戦術を賛美するのではなく、長期的に成長が見込める技術や戦略・戦術を中心に描かれていることです。つまり、実際のサッカー選手のように目的意識を持ったストーリー展開が行なわれていくことを指します。戦術論、戦略論はもちろん、実際の人体科学や脳科学を使ったストーリーが展開されます。実際にサッカーをしている方、お子様がサッカーを興じている方にはおすすめの漫画といえます。

おすすめのサッカー観戦の楽しみ方

20160812_106_1

サッカーは手以外の身体を使って、相手のゴールにボールを運ぶスポーツです。ルールもシンプルでわかりやすく、強いて難しいルールを挙げれば、オフサイドくらいです。しかし、実際のサッカーでは個人の能力はもちろん、戦略性も必要となります。ポジションは決められていますが、戦略によって、配置が変更されます。テレビ観戦では試合前にフォーメーションを発表することが多いので、そのフォーメーションを見て、どのように試合展開がされるかを予測しながら観戦を楽しむことができます。また、敢えて主力を温存しておくことでゲームの流れを変えるゲームチェンジャーの存在もサッカーを楽しむ上では重要な存在です。事前にフォーメーションとリザーブのメンバーをチェックするとサッカー観戦がより楽しくなります。

まとめ

『BE BLUES!~青になれ~』は技術論や戦術論がメインとなった珍しい漫画です。サッカー観戦をより楽しみたい方はぜひ一読してみてはいかがでしょうか。また、お子様にも楽しめて読めるストーリーになっているので、サッカーを興じているお子様にもおすすめです。