「顔マラソン」って何? GPSでもっとランニングを楽しもう


「マラニック」という言葉をご存知ですか?これはマラソン+ピクニック、つまり「遠足気分で楽しみながら走る」こと。しっかり練習をして自己ベストを目指す競技要素の強いレースとは異なり、ご当地グルメの名店を巡りながら走ったり、観光名所で写真を撮りながら走ったりと、ラン+αを楽しむスタイルです。このようなタイムや順位を競わない“ファンラン”要素の強い「マラニック」がランナーの間で人気ですが、今回はその中でもとびっきり個性的なマラニックのひとつ「顔マラソン」をご紹介します。

 

ランナーの間で話題の「顔マラソン」とは?

「顔マラソン」とは、GPSの軌跡を使って地図上に「顔」を描くフルマラソン。ただし「マラニック」とはいえども42.195kmの距離が設定されているため、フルマラソンの距離をゆっくりでも完走できる走力が必要です。長くゆっくりと距離を踏むトレーニング法、LSD(Long Slow Distance)としてもピッタリです。

タイムや順位は関係なし!楽しみながら完走しよう

顔マラソンは成績を競うレースではありません。ゴール後に完成するGPSの軌跡を楽しみにしつつ、みんなでおしゃべりしながら、休憩を適宜挟んで楽しく走りましょう。

大会スケジュールはSNSでチェックしよう

顔マラソンは全国で突発的に開催されます。顔マラソン公式Facebookページ公式Twitterをチェックし、参加したい大会が見つかれば、顔マラソン事務局もしくは各地の大会の主催者に連絡してみましょう。もし連絡をしていなかった場合でも、大会当日にスタート地点へ遅刻せず行けば参加が可能。もちろん、自分ひとりで地図を片手に走ったり、ランニングサークルでイベントを立てて仲間同士で自由に走ったりしてもOKです。

2018年5月3日には「日本全国が顔になる日」全国一斉顔マラソンの開催が決定、47全都道府県でさまざまな顔が描かれる予定です。まだ開催が決まっていない県もありますが(2018年4月現在)、自分でイベントを立てることもできますので、興味がある方はぜひ顔マラソン公式サイトから事務局に問い合わせてみてくださいね。

ルートは公式サイトから入手しよう

顔マラソン公式サイト」に掲載されているMAP&指示書を頼りに、GPSウォッチやランニングアプリを起動させながらルートを走って軌跡を描きます。ルートデータも自由にダウンロードできますので、時計や地図アプリに読み込ませておくと、現在地とコースを照らし合わせながら走ることができて便利です。また、家庭用プリンターで地図を印刷することもできます。

公式のマラソン大会のようにコースは交通規制されていませんので、信号をはじめとする交通ルールをしっかり守るのはもちろん、地図ばかりに気を取られないよう、周りの自動車や自転車にも注意しながら走るよう心がけましょう。

 

「東京顔マラソン」はどんなルートを走るの?

では、顔マラソンの走り方をイメージするために、「東京顔マラソン」の指示書に書かれたルートをご紹介します。
※以下は、顔マラソン公式サイトの「東京顔マラソン」指示書をsports.pasona編集部が一部加筆修正しています。実際の指示書には数字や矢印は書きこまれていません。


スタートは飯田橋駅から市ヶ谷へ向かい、橋を渡ってすぐ左折し九段下へ [1]
飯田橋へ戻り、神楽坂下から神楽坂のぼって下りきる [2]

弁天町(牛込天神町の1つ先)のコンビニで左折
市ヶ谷柳町(弁当屋)左折し、牛込北町(コンビニ)も左折
突き当たり(神楽坂)を左折し、もう一度、弁天町(コンビニ)で左折 [3]
まっすぐ行って市谷仲之町(道広がってすぐ)で右折 [4]

道なりに直進し突き当り河田町・東京女子医大北(コーヒーショップ)を右折
若松町交差点の右の道に入る [5]

道なりに下りていき、地下鉄早稲田駅前のコンビニの脇を入る [6]
真っすぐ行って(中華料理屋の所は左に入る)新目白通りで左折 [7]

バスターミナルを越えて右手の弁当屋の信号で左折
道なりに直進、上りきったら少し左折し、西早稲田交差点を左折 [8]

再度、地下鉄早稲田駅前、右手のサンドイッチ屋の交差点のコンビニの手前を入る
真っすぐ行って(中華料理屋の所は左に入る)新目白通りで左折 [9]

今度は新目白通りを直進し、高戸橋(都電曲がる所)で左折、 [10]
大久保二丁目で右折する [11]

真っすぐ行って山手線手前、右折。 [12]
線路を越えないように線路の手前の道を高田馬場駅まで直進

高田馬場駅で右折 [13]、明治通り(紳士服)で右折し [14]、しばらく直進
新宿六丁目のY字路は左 [15]。新宿五丁目東(緑のパチンコ)で左折 [16]

住吉町(コンビニ)で鋭角に左折 [17]
ずっと直進、つきあたり(抜弁天)左折(明治道りへ) [18]

新宿七丁目交差点(ホテル)左折
新宿六丁目のY字路は左折し、植木のところ(新宿2丁目)で左折 [19]
ずっと進んで四谷駅手前の外堀通りを左折、飯田橋まで戻る [20]

ホテルの方に向かい、ガソリンスタンドで左折 [21]
安藤坂を上って春日通り [22]→護国寺→池袋駅を左折 [23]→面影橋まで行く [24]
新目白通りでバックして、目白通りまで戻り [25]、目白通りを下る

新目白通りを飯田橋まで進んでゴール!

 

楽しく走って「ご当地の顔」を描こう!

47全都道府県に指示書が用意されている顔マラソン。その中でも特にご当地色の強い「顔」をご紹介します。

愛知顔マラソン

名古屋市内の中心地を走り、名古屋城で“ちょんまげ”を描くコースです。 指示書はこちら

熊本顔マラソン

熊本駅をスタート&ゴールとする、可愛いクマを描くコースです。 指示書はこちら

岡山顔マラソン

岡山駅をスタート&ゴールとする、地元のヒーロー桃太郎を描くコースです。 指示書はこちら

秋田顔マラソン

秋田駅をスタート&ゴールとする、なまはげを描くコースです。 指示書はこちら

高知顔マラソン

高知駅をスタート&ゴールとする、土佐名物のカツオを描くコースです。 指示書はこちら

 

まとめ

全都道府県にルートが用意されている顔マラソン。マラソンサークルのお楽しみイベントや、LSDのコース設定として、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

関連記事