世界のアスリートを応援!様々な言語で「がんばれ!」を伝えよう


 近年、訪日外国人旅行者数が右肩上がりに増加 。観光地はもちろん、街中でも多くの外国人を目にする機会が増えましたよね。スポーツの世界においても、応援しているチームに外国籍の選手がいることが当たり前になったり、また日本各地で様々な競技の世界大会が実施されたりと、外国人選手は身近な存在にもなっています。いろんな試合や大会へ観戦に行った時、日本人選手はもちろん、一生懸命がんばっている外国人選手も応援したい!でも、言葉が分からない・・・という人も多いのでは。会話は難しくても、簡単な単語だけでも知っておけば応援することは可能です。さまざまな国の「がんばれ!」を習得して、目の前の外国人選手を全力で応援しませんか?

 

英語での応援は「Fight!」じゃない!?

まずは、ポピュラーな英語から見ていきましょう。日本でもよく聞いたり使ったりする「Fight!」ですが、英語圏では「喧嘩しろ!」「戦え!」などの意味に捉えられるため、スポーツ選手を応援する際には使用しません。英語には日本語の「がんばれ!」のような一言で伝わる”応援フレーズ”はなく、状況に応じたフレーズを使うのが特徴です。

● Keep going!
直訳すると「そのまま続けて」や「そのまま行って」ですが、スポーツの場面で使うと「その調子!」「がんばれ!」のニュアンスになります。チームや選手が好調の時に使うのベター。

● Go ○○○!
○○○の部分に応援するチーム名や選手名を入れて使います。「行けー!」「がんばって!」の意味を含んでいて簡単なうえ、どんな場面でも使える万能フレーズ。「Go ○○○ go!」とチーム名や選手名を挟むほか、「Go!」のみ、興奮した場合は「Go go go~!」と連呼するだけでもOK!

● Go for it!
直訳すると「(勝利)のために行け!」。選手の気分を盛り上げたり、気持ちをグッと後押ししたりするときなどに使うフレーズ。少し弱気になっている選手を励ます時に使うとより効果的。

● You can do it!
「君ならできる!」と選手の力を信じて応援する際に使用。プレー直前の緊張している選手に「できる!」と暗示をかけて送り出すようにして使いましょう。

● Welcome back !
ケガなどから復帰した選手や、一度別チームに移籍した選手が古巣チームに戻ってきた際に、「おかえりなさい!」と温かく迎え入れる応援方法のひとつ。「戻ってきてくれてありがとう!」と感謝の気持ちを込めて使うフレーズです。

● Hang in there!
シンプルに「がんばれ!」の意味合いで使うフレーズですが、劣勢の場面や辛い状況にいる選手に「そこで踏ん張れ!」、「諦めずにがんばれ!」と強い気持ちを込めた応援フレーズになります。

 

世界各国の応援フレーズ ~ ヨーロッパ編 ~

様々な言語が存在するヨーロッパの応援フレーズはバラエティ豊か。馴染みがない上に、やや発音しにくいフレーズもあるので、がんばって会得しましょう!

■ ドイツ語
Los!(ロース!)⇒「行け!」や「速く!」の意味 
■ イタリア語
Forza!(フォルツァ!) ⇒「がんばれ!」の意味
vai!(ヴァイ!)⇒「行け!」の意味
■ フランス語
Allez!(アレー!) ⇒「行け!」の意味
Bon courage!(ボンクラージュ!) ⇒「がんばれ!」の意味
■ スペイン語
Animo!(アニモ!) ⇒「がんばれ!」の意味
Vamos!(バモス!) ⇒「行け!」「さあ、行くぞ!」の意味
olé!(オーレ!) ⇒「いいぞ、その調子でがんばれ!」の意味
■ ポルトガル語
Vamos!(ヴァーモス!) ⇒「行け!」「さあ、行くぞ!」の意味
olé!(オーレ!) ⇒「いいぞ、その調子でがんばれ!」の意味
Forca!(フォルサ!) ⇒ 「がんばれ!」の意味
■ スウェーデン語
Heja!(ヘイヤ!)  ⇒ 「がんばれ!」の意味
■ チェコ語
Do toho!(ドトホ!) ⇒ 直訳すると「それ(戦い)の中へ」。「行け!」「がんばれ!」の意味
■ ロシア語
Давай!(ダヴァイ!) ⇒「がんばれ!」の意味

 

世界各国の応援フレーズ ~ アジア編 ~

身近なアジアの応援フレーズは、聞いたことがあるものも多いのでは?

■ 韓国語
파이팅!(パイティン!)、화이팅!(ファイティン) ⇒「がんばれ!」の意味
이겨라!(イギョラ!)⇒ 直訳すると「勝て!」。「がんばれ!」よりも強い意味合いで使われます。
힘내라!(ヒムネラ!) ⇒ 直訳すると「力を出せ!」。「がんばれ!」の意味で使われます。
■中国語
加油!(ジャーヨウ!) ⇒「がんばれ!」の意味
■ 広東語
加油!(ガーヤウ!) ⇒「がんばれ!」の意味
■ モンゴル語
урагшаа!(ウラグシャー!) ⇒「がんばれ!」の意味
■ タイ語
suu suu(スースー)⇒ 「がんばれ!」の意味
■ ベトナム語
Cố lên!(コーレン!) ⇒「がんばれ!」の意味
■ インドネシア語
Semangat!(スマンガット!) ⇒「がんばれ!」の意味

日本語と同様に、どの言語も同じフレーズを連呼することで応援の熱量が増します。どれも「がんばって欲しい!」という願いが込められていますが、ただやみくもに叫ぶのではなく、チームや選手の置かれている状況を判断して使うことが、”真の応援”となり、チームや選手の後押しへとつながるのではないでしょうか。

 

まとめ

今後も大規模なスポーツの世界大会が日本でも多く開催され、様々な場面で外国人選手を応援する機会が増えることでしょう。外国人選手も自国の言葉で応援されると、より力となって励みにもなるはずです。また、海外に行ってスポーツ観戦する際には、地元の言葉で一緒に応援すると一体感も増して楽しさも倍増すること間違いなし! ぜひ、あらゆる国でチャレンジしてみてくださいね。

 

関連記事