北海道・宮城・福島・静岡も!東京都以外でオリンピックのボランティアに携わるには?


東京オリンピック・パラリンピックイヤーとなる2020年が、いよいよ近づいて来ました。その開催地は“東京”と言いつつも、さまざまな競技が全国各地の会場でも開催されることをご存知ですか? 「東京は遠くて気軽に観戦に行けない…」と思っている方は、今からご紹介するエリアで行われる競技で観戦予定を立てたり、より深く関わることのできるボランティアに参加したりしてみてはいかがでしょうか。自国開催を経験できるのはもしかすると最後かもしれません。このチャンスを逃すのはもったいないですよ!

東京以外の開催地&ボランティア募集状況は?

東京都近郊では、テコンドー・レスリング・フェンシングなどが幕張メッセ(千葉県)、バスケットボールがさいたまスーパーアリーナ(埼玉県)、セーリングが江ノ島ヨットハーバー(神奈川県)などで開催されることはニュースでも取り上げられていますが、首都圏以外でも、北海道や宮城県、福島県、静岡県でサッカー、野球&ソフトボール、自転車競技の開催が決定しています。

また、大会を開催するにあたり重要な役割を担うボランティアに関連する動きも、いよいよ本格的になりつつあります。大会関連のボランティアは、組織委員会が募集する「大会ボランティア」と、競技会場が所在する自治体が募集する「都市ボランティア」があります。早い自治体では「都市ボランティア」の募集がすでに開始もしくは終了していたり、詳しい募集要項が発表されたりしている所も。興味のある方は、該当する自治体のWebサイトなどをチェックしておきましょう。まずは、東京都近郊以外で開催が決定している競技と、ボランティアの募集状況などをまとめました。(2018年8月現在)

北国でも開催されるサッカー

予選リーグ、決勝トーナメントと試合数の多いサッカーは、複数の競技会場が必要となります。今回は、新国立競技場(東京都)、東京スタジアム(東京都)、埼玉スタジアム2002(埼玉県)、横浜国際総合競技場(神奈川県)、茨城県立カシマサッカースタジアム(茨城県)の東京近郊の他に、北海道と宮城県のスタジアムを含めた7会場での開催が決定しています。

<北海道>札幌ドーム

北海道札幌市にある日本最北の全天候型ドームスタジアム。まだボランティア募集の発表などはありません。

<宮城県>宮城スタジアム

宮城県宮城郡利府町にある多目的球技場。現在、募集するボランティアの種類・活動内容の説明や、さまざまな大会で活躍中のスポーツボランティアよる体験談や魅力を紹介する「ボランティア説明会」が開催されるなど、準備が始まっています。なお、宮城県内で活動する都市ボランティア約3,000 人は、2019年4月から募集予定とされています。

 

野球・ソフトボールの開幕戦が福島県で!

野球とソフトボールでは、横浜スタジアム(神奈川県)以外で唯一開催されるのが、福島県の球場。野球、ソフトボールそれぞれの開幕戦となる日本戦が1試合ずつ実施されます。野球全体の試合数が増えることも決まったため、今後福島県の球場での試合数も増えるかもしれません。

<福島県>福島あづま球場

福島県福島市の総合運動公園内にある野球場。ボランティア募集はまだ先ですが、一部情報が公開されています。福島県は球場の最寄り駅や球場周辺などで交通案内、観光案内等をするボランティアを募集。人数は未定で、2018年秋以降から募集予定とされています。なお、福島県では「スポーツボランティア初心者研修会」(中学生以上対象)が9、10月に開催されるので、まずはこちらに参加してボランティアの基礎を学んだり、活動の楽しみを体感したりするのも◎

 

静岡県は自転車競技づくし

トラック、マウンテンバイク、ロード(ロードレース/個人タイムトライアル)など種目が多岐に渡る自転車競技は、BMX以外すべて静岡県で開催(ロードレースのスタート地点は、東京都の武蔵野の森公園)。同じ自転車競技ながら、屋内・屋外と実施される会場の環境もまったく異なり、それぞれ違った自転車の魅力を堪能できます。

<静岡県>

○トラック 
伊豆ベロドローム…静岡県伊豆市にある世界標準仕様の屋内型自転車トラック競技施設。パラリンピックも同会場で実施。

○マウンテンバイク
伊豆マウンテンバイクコース…静岡県伊豆市にある全長2,500m、高低差が85mあるオフロードコース。

○ロード(ロードレースのゴール地点/個人タイムトライアル)
富士スピードウェイ…静岡県駿東郡小山町にある全長4,563mの国際レース対応サーキット。パラリンピックでもロードのスタート、ゴール地点として使用。

ボランティア募集はすでに終了していますが、静岡県公式ホームページにて、「希望の方は連絡をください」と記載があるので、どうしても参加したいという人は、一度問い合わせをしてみるのも良いかもしれません。

 

ボランティアの募集を開始した自治体も!

東京都近郊の自治体では、早くもボランティアの募集が始まっている所もあります。開催される競技と合わせて要チェックです。※応募条件や活動期間などの詳細は、各自治体のホームページなどでご確認ください。(2018年8月調査)

<埼玉県>

●開催競技
バスケットボール、サッカー、ゴルフ、射撃
●募集要項
募集期間:2018年8月16日~9月30日
募集人数:約5,400人
活動エリア:競技会場の最寄り駅周辺

<千葉県>

●開催競技
フェンシング、レスリング、テコンドー、サーフィン、ゴールボール、シッティングバレーボール、車いすフェンシング
●募集要項
募集期間:2018年9月12日~12月10日
募集人数:約3,000人
活動エリア:競技会場の最寄り駅周辺、成田空港周辺

<茨城県>

●開催競技
サッカー
●募集要項
募集期間:2018年9月18日~2018年12月10日
募集人数:約700人
活動エリア:スタジアム周辺、スタジアムの最寄り駅周辺

 

まとめ

該当地域にお住まいの方は、観戦はもちろんぜひボランティアで参加してみませんか?日本流の「おもてなし」で、選手や大会関係者、観客として来日する世界の人々を迎え入れましょう!